ペニス増大グッズおすすめ6選!増大器具からオナホまで

 

小さいペニスから卒業するぞ!
さて、何から始めるか・・・

 

そんな時頼りになるのが、ペニス増大グッズ。

 

サプリメントや器具、パンツなど今では色々なグッズが揃っています。
増大しやすい時代です。

 

とはいえ、どの増大グッズが良いのか?よくわからない。

 

そこで、ここでは各ペニス増大グッズの特徴や効果についてまとめてみました。

 

 

 

ペニス増大器具の特徴と効果

ペニス増大グッズで忘れてはいけないのが、増大器具です。

 

  • 吸引ポンプ:ペニスを吸引することで血流量を増やす器具
  • ペニス牽引器具:ペニスを引っ張ることで物理的に伸ばす器具

などが増大器具として有名どころです。

 

ペニス牽引器具の特徴と効果

私がおすすめするのは、ペニス牽引器具と呼ばれるかなり原始的な増大器具です。

 

イタリア・トリノ大の研究チームが、ペニスの増大には牽引法がもっとも効果的と発表しています。

 

ペニス牽引器具では、専用器具によってペニスを引っ張ります。
ペニスを物理的に伸ばすことで、増大(伸ばす)効果があるとのことです。

 

 

事実、同研究チームの発表では、4ヶ月間で平均2cm弱も増大したそうです。

 

ただ、ペニス牽引器具は他の増大器具に比べて痛みが強く、継続的に使用すると精神的苦痛を感じる方もいます。

 

ペニスを引っ張るわけですから、痛みに弱いという方には不向きです。

 

 

ペニス牽引器具はペニスエクステンダーとも呼ばれているチントレ器具です。

 

専用器具を使って、亀頭部を固定し引っ張ることで、ペニスのサイズアップを図ります。

 

牽引系のチントレ器具は、海外で医学会が増大効果を認めるほど優れていますが、その効果を発揮するには物理的に変化を与えるので長期間の使用が必要となります。

 

ペニス牽引器具を選ぶポイント

ペニス牽引器具は、通販で色々なタイプのものが販売されています。

 

基本原理は一緒ですが、固定方法や使用材質などで違いが出てきます。

 

選ぶポイントは、、、

 

  • 1.自分のペニスのサイズに使えるか
  • 2.ペニスを固定する部分は痛みを軽減している構造か
  • 3.使い方・装着方法は簡単か
  • 4.しっかりペニスを固定できるか

 

 

1.自分のペニスのサイズに使えるか

構造上、ペニスを引っ張るためにスライドできる軸が必要になります。
この軸により装着できるペニスの長さが決まってくるので、まずはあなたのサイズは使用できるか確認しましょう。

 

2.ペニスを固定する部分は痛みを軽減している構造か

ペニス牽引器具は、1日に長時間装着しなければ効果を得ることは出来ません。

 

デリケートで柔らかいペニスを固定するので、ペニスに接触する箇所は痛みが起きにくい緩衝材が付いているものが良いです。

 

3.使い方は簡単か

毎日使用するものなので、構造が単純で装着が簡単なものが良いです。
また、ペニス牽引器具は海外製のものが多いので、説明書は日本語対応になってることが必須です。

 

4.しっかりペニスを固定できるか

ペニスの固定が外れやすいと効果も低減しますし、外出先で外れてしまうと取り返しのつかない事になってしまいます。

 

仕事や移動中など活動シーンでもペニスの固定が外れないホールド性の良い構造のものがお勧めです。

 

アンドロペニスの牽引器具の使い方

使用経験のあるアンドロペニスで紹介します。

 

アンドロペニスは、装着時の痛みもなく、取り付け方法も簡単です。

 

アンドロペニスの使い方とポイント

アンドロペニスは、ペニス増大手術なしで、チントレ器具で引っ張り、陰茎の長さと太さのサイズをアップできる方法ですが、使い方を間違えると効果が期待できません。

 

まずは、説明書をしっかり読みましょう!

 

具体的な使い方とポイントを実際に使った体験からまとめてみます。

 

@アンドロペニスは、元のチンコの長さに調整することから始まります。

アンドロペニスの調整

 

付属の長さの軸を組み立てて、勃起時の長さから4cm引いた長さにセッティングするだけで、これは簡単に出来ます。

 

これがスタートの長さになります。

 

 

ポイント
ゴールドのねじ棒が緩んでいることがります。
長さが変わるので、しっかり締めこんでからセッティングしてください。

 

 

Aペニスを保護するシリコンリングを亀頭のすぐ下に取り付けます。

 

シリコンバンドが直接、ペニスに当たらないようにシリコンリングは必ずつけましょう。
取り付けるときは、包皮をしっかりと引っ張って皮のたるみをなくした状態がやり易いです。

 

ポイント
シリコンバンドは、ガーゼが付いている方を内側にした方が、ペニスとの滑りも良く取り付けやすいです。
シリコンが内側だと亀頭に引っかかり付けにくい!

 

Bペニスをベースリングに取り付け、いよいよペニスを引っ張ります。

アンドロペニスを使った状態

ベースリングは上下方法あり、形が丸い方を下にします。

 

ベースリングの軸はスプリング内蔵で伸縮するので、身体側に押し込んで(縮ませて)ペニスをシリコンバンドで固定します。

 

ベースリングを押し込む際は、シリコンのベース部が睾丸の方に滑りやすいので、下から抑え込むように支えるとやり易いです。

ポイント

亀頭を固定するバンドは、シリコンバンドとアンドロコンフォートの2種類がありますが、おすすめはシリコンバンドです。

 

 

シリコンバンドは、亀頭と当たる部分が平面になっているので、ホールド性がありますし、湾曲しやすく、ペニスを優しく包み込んでくれます。

 

アンドロコンフォートは、筒状で材質も柔軟性もなく、固定した時にペニスの先端がつぶれ加減になってしまいます。

 

また、シリコンバンドを締めこむときは、ペニスを下から支えて、若干浮かし気味で引っ張ってください。
シリコンバンドを引っ張る時、包皮が一緒に巻き込まれ、Vゾーンで包皮が挟まれて痛いです!

 

>>アンドロペニスの詳細はこちらで確認できます!

 

 

ペニス吸引ポンプの特徴と効果


一般的なやり方としては、シリンダーにペニスを入れ、電動でシリンダー内の空気を抜くことにより、真空状態になってペニスが引っ張られるというものが挙げられます。

 

ペニス吸引ポンプのメリットは、亀頭増大と長さ増大の両方の効果に働きかけられるという点です。

 

ペニスを吸引すると靭帯を引っ張れるだけでなく、血液も吸引されて亀頭がパンパンに膨らむので、亀頭増大のチントレと長さ増大のチントレを同時に行っているような形になるわけですね。

 

また手を使わずにできるので、器具の準備を除けば非常に楽なチントレ方法です。
スイッチをオンにしていれば勝手にペニスが引っ張られるので、テレビを見ながら行うこともできます。

 

デメリットは気軽にできないことです。

 

外出先では難しいですし、家でも家族がいるとなかなか実行できません。
また吸引する際に音が出るので、その音が気になるというケースも考えられます。

 

そのため、まずは自宅に吸引チントレ法ができる環境があるかどうかを確認して、器具を買うようにするといいですね。
環境がない場合は他の手軽にできるチントレ法を実践するようにしましょう。

 

ペニス吸引ポンプの使い方や効果

ペニス増大の真空ポンプ

 

今回Amazonで購入したPaloqueth ペニスポンプ 電動 真空陰茎ポンプで紹介します。
Amazonカスタマーレビューで5.5の高評価の商品です。

 

ペニス吸引ポンプを選ぶポイント

ペニス吸引ポンプは、電動式と手動式があります。

 

電動式は、3,000円台、手動式のものは、1,000円台で購入できます。
電動式の方が吸引を自動でしてくれるので、便利・チントレに集中できます。

 

 

ポンプの吸い込み強度は、4段階(M+とM−で強度を調整できます。)
「Valve」はシリンダーに空気を送り込むボタンです。

 

使ってわかりましたが、ペニス挿入部のシリコンはやわらかいものが良いです。

 

ここが硬いとペニス吸引ポンプを使っている時、ペニスが摩擦で痛くなります。
本体機能に意識がいってしまいますが、挿入部の素材はしっかりチェックした方が良いです。

 

 

弾力があって柔らかいものがおすすめです。

 

そして緊急時にすぐにペニスを開放出来る構造であること。
電動では特に吸い過ぎてペニスに異変があったらすぐに、、

  • 電源が切れる
  • シリンダーからペニスを開放できる
  • 「Valve」のような空気を吸い込む機能があること

 

これは大事なペニスを守るうえで大切です。

 

 

また、メンテナンス性も大事です。
ペニスに使うものなので常に清潔にしたいので、簡単に清掃出来るものを選びましょう。

 

ポンプ本体とシリンダーが分解できるものが良いです。
ポンプ部は防水でないので、水がかかると故障の原因になります。

 

消耗品も付属していると良いです。
挿入部のシリコンや本体部の防水ゴム(パッキン)は劣化していくので、交換品が付いていると助かります。

 

 

ペニス吸引ポンプの使い方や効果

ペニス吸引ポンプを使う時は、ペニスが滑りやすい状態で使わないと、挿入部のシリコンの滑りが悪いので引っ掛かり使えません。
(これはどのペニス吸引ポンプも同じだと思います。)

 

入浴時に使うか、ローションを使うのが良いです。

 

具体的な使い方は・・・

@ペニスの先端をシリコンの穴部に当てます。
この時、無理に挿入しなくて良いです。
Aポンプのスイッチを入れます。
ここで紹介するポンプの場合、M+を1回押します。
Bポンプが起動して、ペニスが吸い込まれていきます。
この時、滑りが悪いとペニスが引っかかり、かなり痛いです。。
Cペニスがシリンダー内に挿入され、増大運動が始まります。
D適度な長さになったら「Valve」ボタンを長押しして空気を取り込みます。
Eペニスが元の長さに戻ります。

これの繰り返しです。

 

最初は、感覚をつかむため1段階の強さで始めましょう。

 

このペニスポンプの場合、使用中の音はかなり小さいです!
イメージは、カバンの中で鳴っているスマホのバイブ音程度です。

 

注意点:使用中はペニスを観察しましょう。

吸引中は、痛みはありません。
(やり過ぎると違和感が出てきます。)

 

ゆっくり動作するので、引っ張られている感覚もありません。
簡単に2〜3cmは大きくなります!

 

なので、気づかないうちに大きくなりすぎていることがあるので、シリンダーに記載されている目盛りを見ながらチントレしましょう。

 

 

他には使用中はうつむき加減でペニスが下向き加減で使用するのが良いです。
ペニスを平行のまま行うと、シリンダーにペニスの先が引っかかりうまく伸びていきません。

 

 

ペニス吸引ポンプを使っているとペニスのサイズがうれしいくらい大きくなります!
「自分のペニスはまだ大きくなる!」と自信が湧いてきますよ。

 

時間はかかるでしょうが、毎日2〜3cmペニスを繰り返し大きくして行けば、サイズアップの期待が持てる増大器具です。

 

 

ペニス増大サプリの特徴と効果

ヴィトックスαエキストラエディション3ヵ月分

ペニス増大グッズといえば、でまず名前の挙がるのがペニス増大サプリ。

 

ペニスの増大に関するものを検索してみると、上位表示されるのはサプリの広告ばかりです。

 

それほどペニスを増大させるサプリは出回っているんです!
ペニス増大サプリの1番の魅力は、飲むだけでペニスを増大できることです。

 

ただ、正直なところ「本当に飲むだけで?」と疑問が浮かんできます。
確かに、増大サプリはサプリメントです。

 

必ず増大できる保証がついた薬ではありません。
病院で処方される薬ではないだけに、ちょっと胡散臭いですよね。

 

しかし、成分表記を見ると、中には効果に納得できるペニス増大サプリもあります。
例えばというのも、

  • アルギニン:成長ホルモンの分泌促進
  • シトルリン:血管の拡張作用
  • 亜鉛:性ホルモンの合成

などの栄養素が含まれるものは、ペニスの増大効果が期待できます。

 

ペニスの大部分は、海綿体と呼ばれる毛細血管の塊。

 

大きくなったペニス

 

この海綿体をいかに成長させるか、元気にするかがペニス増大の鍵なのです!

 

中でも、亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど、男性の性機能に欠かせません。

 

しかし、日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症とされるほどの亜鉛不足。

 

ペニスの大きさに悩んでいるあなたも、亜鉛が足りていない可能性があります。

 

増大サプリであれば気軽に亜鉛を摂取でき、体内からその効果を実感できるはずです。

 

ポイントは、アルギニンやシトルリンは増大に必要な量がしっかり入っていて、そこに亜鉛をはじめとしたペニスの成長に役立つ成分が、配合されていればより効果を期待できますよ。

 

ペニス増大リキッドの特徴と効果

手軽にペニスを増大したい方には、増大リキッドがオススメです。

 

リキッド(liquid)即ち液体。

 

増大リキッドとは、液状のペニス増大グッズのことです。
液状なので凹凸のあるペニスでも伸ばしやすく、密着性が高いのが特徴です。

 

ペニスにリキッドが浸透するので、よりダイレクトに効果を実感できます。

 

増大リキッドでペニスが増大するメカニズムとしては、

  • ペニスの血行が良くなる
  • ペニスの勃起力が高まる
  • 全体に栄養や酸素が行き渡る(同時に老廃物は排出される)

増大サプリを塗ることで、ペニスが成長しやすい環境を作ってくれます。

 

因みに、私がオススメする使い時は、オナニー中!

 

オナニー中はペニスに血液が行き渡っている、成長するにはとても良い状態です。
この状態のペニスにリキッドを塗りこむことで、エキスを全体に行き渡らせることができ、よりペニスの増大効果を高めることができます。

 

つまり、オナニー中はペニス増大に最適な環境なのです。

 

また、増大リキッドをオススメするのは・・・

  • 普段の生活の中で簡単に試したい方
  • サプリメントにはちょっと不安がある方
  • 普段から頻繁にオナニーしている方

頻繁にオナニーしている方には特にオススメなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

ペニス増大パンツの特徴と効果

ペニス増大グッズの変わり種としては、増大パンツが注目されます。

 

Amazonなどで何種類か発売されていて、口コミの評判も上々です!

 

増大パンツ

 

大抵の増大パンツには、布地の間に磁石が内蔵され、血流を増幅させる効果があると謳われています。

 

血流量が増えることで、酸素や栄養素が全体に行き渡りやすくなるということです。
つまり、ペニスが成長しやすい環境づくりに貢献しているアイテムのようです。

 

また、増大パンツによっては、無数の突起が付いている商品も存在します。
あえてペニスを締め付けることで、周辺に点在しているツボを刺激する。

 

ツボ押し効果により、ペニスの自然治癒能力を高めることにつながり、成長ホルモンをドバドバさせる効果を期待したものです。

 

ペニスの増大で大切なのは、ペニス全体を意識したアクションです。

 

どこか一部分ではなく、亀頭からカリ首、竿から玉までを網羅したアクションなのです。

  • 内側
  • 外側

両面から働きかけることで、ペニス増大は効果を表します。

 

 

  • 内側からは、栄養摂取で男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促す。
  • 外側からは、増大パンツなどで外側から刺激を与えて成長を促す。

 

この両面が充実することで、初めてペニス増大にブースト効果を期待できるのです!

 

正直なところ、増大パンツだけでは劇的な効果は望めません。
「増大パンツって効果ないよね」 こんな口コミもよく目にします。

 

しかし、他のペニス増大グッズと合わせることで、その効果を高めることができます!
特に、パンツは普段から身に着けるもの。

 

他のペニス増大グッズとも無理なく合わせられるのです。

 

増大パンツは、他のペニス増大アイテムの補助的なもの。
その補助を得ることで、他の増大アイテムはより一層光り輝くのです!

 

オナホを使ったペニス増大方法の特徴と効果

気持ち良くなりがならペニス増大したい方には、オナホを使った増大法がおすすめです。

 

オナホは人工膣とも呼ばれ、女性の膣を人工的に再現したものになります。

 

芸能人も御用達で、ドン・キホーテなどでも手軽に入手できる大手オナホといえばTENGAです。
他にも多くのオナホが販売されています。

 

オナホの素材には、ペニスに違和感を与えない素材を使用しています。

  • ゲルトーマ:医療用にも使用されるもので耐久性の高い素材
  • セーフスキン:油分が少なくサラッとした肌触りの素材
  • ベビースキン:低反発(柔らかい)かつ高耐久の素材

主にこの3つのどれかが使用され、男性を昇天させるのです。

 

特に、ベビースキンは洗浄後に乾きやすく、耐久性も高いので人気です。
また、オナホの内部加工には各社研究に研究を重ねた力作です。

 

無加工:内部がツルッとしている

自然なグライドが心地良い

 

ヒダ加工:内部が蛇腹状になっている

カリ首に引っかかり、リアルな感触を楽しめる

 

イボ加工:内部にイボ状の突起物がついている

カズノコ天井が全体に配置されているかのような変則的な快感が押し寄せる

 

無次元加工:内部が3次元的に入り組んでいる

まさにミミズ千匹のぞわぞわ感

 

男性の快感のツボをガッチリと押さえにきています。

 

 

特にヒダ加工はもっとも刺激が強く、オナニー使用率も非常に高い人気の内部加工です。
もっとも多くのオナホに使用されています。

 

しかし、なぜオナホがペニス増大につながるのでしょうか?

 

擬似セックス、ストレス発散、快感が忘れられなくてと、最終的に射精による多幸感を求める行為なのですが・・・

 

それは、オナニー自体がペニスの血流量を増やす行為であるからなのです。

 

ペニスは海綿体と呼ばれる毛細血管の集合体です。
この毛細血管をいかに太く、増やすかがペニス増大につながります。

 

オナホを使うことでこんな効果を期待できます。

  • ペニスに刺激が加わる
  • 毛細血管の血流量が増える
  • 海綿体が鍛えられる

オナニー自体がペニス増大につながり、あなた自身の自身にもつながるのです。

 

オナホの1番の魅力は、気持ちよくなりながらペニス増大を目指せることです。
せっかくなら、オナホで楽しみながら巨大なペニスを目指しませんか?

 

 

おすすめのペニス増大方法でも大切なのは継続です!
まずは無理のない範囲で、続けられそうな増大器具から試しましょう。

 

 

このページの先頭へ戻る